Renesas Synergy™

FAQ 1008766 : ウィスカ(ホイスカ)(Whisker)

端子表面処理にSn(すず)やSn合金を用いた製品が多くあります。
このSnとゆう金属は優れたはんだ付け性や耐食性,接触導電性を有する反面、表面からウィスカと呼ばれるひげ状やかたまり状の突起が発生、成長することがあり、端子間ショートなどの不良を引き起こすことが知られています。
Pb(鉛)を混入することで抑制できることが知られていますが、鉛フリー製品においては採用するPbフリーSn系合金毎にウィスカ試験を実施し耐ウィスカ性を確認しています。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください