Renesas Synergy™

FAQ 1008720 : シュミット・トリガ(Schmitt Trigger)

ヒステリシス特性を持つバッファのタイプです。
ヒステリシスとは、入力の立ち上がりと立ち下がりに対するスレッシュホールド(スレッショルド)電圧が異なる特性のことです。通常のバッファより立ち上がり/立ち下がりが急峻で、しかも両者のスレッシュホールドの幅が広くなります。したがって、このタイプのバッファは、入力電圧が変動しても出力に影響が少ないため、ノイズに強くなっています。
下図では、赤線が立ち上がりに対する入力電圧のスレッシュホールド、青線は立ち下がりに対する入力電圧のスレッシュホールドで、緑線が入力ノイズの許容電圧範囲です。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください