Renesas Synergy™

FAQ 1004481 : タイマなどに使用されるクロックは、どの程度の誤差が生じるでしょうか?

fxx を元に内部で生成されるクロックが計算値に対して誤差が生じることは考えられません。
もし誤差があるとすれば、元クロックの立ち上がり時間や立ち下がり時間が長い場合に、 いつスレッシュホールド・レベルを越えるかのばらつき位であり、それが周波数の誤差になるとは考えられません。
このようなばらつきよりも発振クロック (メイン・システム・クロック) そのものの変動が大きいのではないでしょうか。

なお、お問い合わせの内容から推測すると、クロックの誤差ではなく、 タイマ割り込みのばらつきのことではないか、と思われます。
これは、実行中の命令によって、割り込み発生から処理開始までが最低 7クロックから最大 32クロックと変動します (もちろん他の割り込みとの関係で、割り込み禁止状態があれば、これ以上に長くなります)。

適用製品

RL78 ファミリ
78K ファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください