Renesas Synergy™

FAQ 107412 : MISRA Cルールチェックのため、SQMlintのオプションを選択してビルドしたところ、コンパイルエラーInvalid Argumentが発生

Q: 質問

MISRA Cルールチェックのため、SQMlintのオプションを選択してビルドしたところ、コンパイルエラーInvalid Argumentが発生します。

 


A: 回答

使用中のアクティブな統合開発環境High-performance Embedded WorkshopにSQMlintがインストールされていない可能性があります。この場合、コンパイルエラー Invalid Argumentが発生します。

High-performance EmbeddedWorkshopのマルチインストールにより、同一バージョンのコンパイラ製品が複数インストールされている場合、SQMlintは最後にインストールしたコンパイラ製品の登録ディレクトリにインストールされます。 SQMlintをインストールしたにも関わらず、MISRACルールチェックができない場合は、 次の手順でSQMlintの登録状況を確認してください。

  1. スタートメニュー→[Renesas]→[Multi Install Manager]からMulti Install Managerを起動し、アクティブなHigh-performance Embedded Workshopのディレクトリ名を確認する。

  2. 1.で確認したディレクトリ以下のコンパイラ登録先ディレクトリにsqmlint.exeが登録されているか確認する。

    例)利用するコンパイラ製品が NC30WA V.5.45 Release 00 で、 アクティブなHEWのディレクトリ名が "C:\ProgramFiles\Renesas\Hew" の場合、 "C:\ProgramFiles\Renesas\Hew\nc30wa\v545r00\lib30" にsqmlint.exeが登録されているかどうかを確認する。

上記 2.でsqmlint.exeが登録されていなかった場合は、 次の手順でコンパイラ製品とSQMlintをインストールしなおしてください。

  1. SQMlintをアンインストールする。
  2. 利用するコンパイラ製品を上書きインストールする。
  3. SQMlintのインストーラを実行し、利用するコンパイラ製品を選択して再インストールする。

適用製品

M32Rファミリ用C/C++コンパイラパッケージ [M3T-CC32R]
M16Cシリーズ,R8Cファミリ用C/C++コンパイラパッケージ [M3T-NC30WA]
R32Cシリーズ用Cコンパイラパッケージ
M32Cシリーズ用Cコンパイラパッケージ [M3T-NC308WA]
MISRA C ルールチェッカ SQMlint
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください