Renesas Synergy™

FAQ 1010101 : ソフトウェアスタンバイモードが解除できない。(ディープソフトウェアスタンバイモードが解除できない。)

・HOCOの電源をOFFにする場合
高速オンチップオシレータ電源コントロールレジスタの高速オンチップオシレータ電源制御ビット(HOCOPCR.HOCOPCNT)を“1”(HOCOの電源OFF)にする場合、高速オンチップオシレータコントロールレジスタのHOCO 停止ビット(HOCOCR.HCSTP)を“1”(HOCO 停止)に設定した後、HOCOPCNTビットを“1”にしてください。
ユーザーズマニュアル ハードウェア編『クロック発生回路』の中にある『高速オンチップオシレータ電源コントロールレジスタ(HOCOPCR)』を参照してください。

・サブクロックの発振子を接続していない場合
サブクロック発振器停止ビット(SOSCCR.SOSTP)を“1”(停止)に、かつRTC コントロールレジスタ3 のサブクロック発振器制御ビット(RCR3.RTCEN)を“0”(サブクロック発振器からのクロック入力禁止)にしてください。
RTC コントロールレジスタ3(RCR3)は、リセット後の値が不定値のため、設定漏れがないように注意してください。
ユーザーズマニュアル ハードウェア編『クロック発生回路』の中にある『サブクロック発振器』を参照してください。

・ノンマスカブル割り込みを使用して解除する場合
ノンマスカブル割り込みステータスレジスタ(NMISR)のすべてのステータスフラグを“0”にした後、WAIT命令を実行してください。
ユーザーズマニュアル ハードウェア編『割り込みコントローラ』の中にある『使用上の注意事項』を参照してください。

適用製品

RX630
RX63N, RX631
RX210
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください