Renesas Synergy™

FAQ 1000023 : シリアル送信で1パケット目は送信されますが、2パケット目以降が送信されません。

2パケット目の送信起動の制御が送信許可ビット(TE)=“1”の状態で送信割り込み許可ビット(TIE)を“0”から”1”にする状態になっていないかご確認ください。

2パケット目以降のシリアル送信の起動をTEビットで制御しようとすると下記の条件を満たす必要があります。
・TEビット= REビット= 0の場合のみ“1”を書き込み可能です。
・一旦、TE、REビットのいずれかを“1”に設定した後は、TEビット= REビット= 0の書き込みのみが、可能になります。

上記の制限を回避するためにはシリアル送信をTIEビットで制御せず、割り込みコントローラ(ICU)の割り込み
要求許可レジスタ(IER)で割り込みを許可/禁止にしてください。

適用製品

RX62N, RX621
RX62T
RX610
RX62G
RX63T
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください