Renesas Synergy™

FAQ 105576 : M3T-MR30を以前から使用しています。M3T-NC30WAを最新版に更新したところ、以下のようなエラーが発生するようになりました。

Q: 質問 

M3T-MR30を以前から使用しています。M3T-NC30WAを最新版に更新したところ、以下のようなエラーが発生するようになりました。原因は何でしょうか?
Error (as30.exe): Can't open file 'mrtable.a30'
Error (ln30): Can't open file 'mrtable.a30'


A: 回答

M3T-MR30(RTOS)はM3T-NC30WA(コンパイラ)をインストールしたのと同じディレクトリにインストールする必要があります。発生しているエラーはこれらの製品が同じディレクトリにインストールされていないことが原因だと考えられます。

M3T-NC30WA V.5.xx Releasexx以降から、デフォルトのインストールディレクトリが"C:\Renesas\<コンパイラ名バージョン番号>"に変更になっています。M3T-MR30とM3T-NC30WAの上記より前のバージョンでは、デフォルトのインストールディレクトリは"C:\mtool"です。このため、コンパイラの最新版をデフォルトディレクトリへインストールすると以前からインストールされているRTOSとは異なるディレクトリとなります。

コンパイラの最新版を一度アンインストールしてからRTOSがインストールされているディレクトリを指定してインストールしなおしてください。あるいは、RTOSを一度アンインストールしてからコンパイラと同じディレクトリにインストールしなおしてください。

 

適用製品

M16Cシリーズ, R8Cファミリ用Cコンパイラパッケージ(M3T-NC30WA)
M16Cシリーズ,R8Cファミリ用リアルタイムOS [M3T-MR30/4]
High-performance Embedded Workshop

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください