Renesas Synergy™

FAQ 1011538 : RL78コンパイラCC-RLを使用しています。RL78,78K0R用コンパイラCA78K0Rのプログラムをそのまま使用できないのでしょうか?

Q: 質問

RL78コンパイラCC-RLを使用しています。RL78,78K0R用コンパイラCA78K0Rのプログラムをそのまま使用できないのでしょうか? 


A: 回答

CA78K0R用に記述されたCソースファイルをCC-RLで利用する方法として、CC-RLの移行支援機能オプションを使用する方法と、Cソースコンバータを使用して変換する方法があります。

 

・移行支援機能
CC-RLでは、コンパイラの-convert_ccオプション、アセンブラの-convert_asmオプションの機能を搭載しています。これらのオプションを指定すると一部機能を除き、そのままCA78K0R用に記述されたCソースファイル、アセンブラソースファイルを使用することが可能です。
ただし、関数のインタフェースが異なりますので、アセンブラを使用している場合や、アセンブラ関数を定義している場合にはインタフェース部分処理の見直しをしてください。

・Cソースコンバータ
Cソースコンバータは、CA78K0R用のCソースファイルをCC-RL用のCソースファイルに変換するソフトウェアです。CA78K0R用のCソースファイルを入力すると、記述されているCA78K0RおよびCC78K0R用拡張機能をCC-RL用拡張機能に変換し、CC-RL 用のCソースファイルを出力します。

Cソースコンバータについては、こちらをご参照ください。

 

 

 

適用製品

e² studio
CS+ (旧 CubeSuite+)
RL78ファミリ用Cコンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください