Renesas Synergy™

FAQ 1011054 : RL78/78K0Rコンパイラを使用していますが、C言語でSFRの操作をすることは可能でしょうか?

回答

Cソースファイルの先頭で、下記のように#pragma指令を記述していただくと、SFRのレジスタ名称をそのままCソースで使用することが可能です。記述するレジスタ名称は、マイコンのユーザーズマニュアルに記載されているレジスタ略称名およびビット名称です。

なお、ビット名称については、マイコンのユーザーズマニュアルにて、ビット位置の数字が四角印のビットは、ビット名称での記述が可能です。四角印のついていないビットについては、レジスタ名称の後に「.ビット番号」と記述してください(8ビットのレジスタのみ)。
予約語については、マイコンのユーザーズマニュアルを参照してください。

(例)
#pragma sfr
WDTE=0xAC;
PM5.0 = 0 ;

 

適用製品

RL78、78Kファミリ用Cコンパイラパッケージ
RL78ファミリ, 78K0R用コンパイラ [CA78K0R]
78K0R用コンパイラ [CC78K0R]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください