Renesas Synergy™

FAQ 1000125 : High-performance Embedded Workshopでビルドしたときに次のようなエラーが発生します。 何が原因でしょうか?

Q : 質問

High-performance Embedded Workshopでビルドしたときに次のようなエラーが発生します。

Error (ln30): Option '-ORDER' is not appropriate

何が原因でしょうか?


A:回答

セクションを多数登録している場合に、セクション指定オプション(-ORDER)が2048文字をこえるとご指摘のエラーが発生します。

この場合、リンカオプションをオプション設定画面で指定する方法から、サブコマンドファイルで指定する方法に変更して回避してください。サブコマンドファイルで指定する方法に切り替える手順を以下に示します。

 
1.
  エクスプローラを表示し、コンフィグレーションディレクトリに移動します。
       
 
2.
  High-performance Embedded Workshopがビルド時に自動的に作成する「プロジェクト名.m16cl」ファイルを
      コピーしてファイル名に任意の名前をつけます。
       
 
3.
  エディタを起動して、任意の名前をつけたファイルを開きます。
       
 
4.
  -ORDERが記述されている行が2048文字を超えると",(カンマ)"の後ろに”&”文字が 挿入されています。
      -ORDER行が2048文字を超えない文字数に分割します。
       
 
5.
  "&"文字は削除してください。
       
     
例)
 
        分割前:
        -ORDER A=0x400,& B=0x500,& ・・・C=0x600,& D=0x700
       
        分割後:
        -ORDER A=0x400,B=0x500
        -ORDER ・・・
        -ORDER C=0x600,D=0x700
       
 
6.
  編集が終了したらファイルを保存してください。
       
 
7.
  メニュー「ビルド」→「Renesas M16C Standard Toolchain...」をクリックして
      Renesas M16C Standard Toolchainダイアログボックスを表示します。
       
 
8.
  リンカタブをクリックして、カテゴリ:コマンドファイルを選択します。
       
 
9.
  @オプションのチェックマークをチェックして、コマンドファイルパスに2番で作成したファイルを指定します。
       
 
10.
  Renesas M16C Standard ToolchainダイアログボックスのOKボタンをクリックします。

注1:本設定を行うと、これ以降リンカオプション設定画面でオプションを変更してもサブコマンドファイルに設定されません。
リンカのオプションを変更する場合は、2番で作成したファイルを編集してください。

注2:ソースファイルを追加または削除する際も、サブコマンドファイルの変更が必要です。

注3:サブコマンドファイルを指定している場合は、ビルド時に常にリンカが実行されます。

 

 

適用製品

M32Cシリーズ用Cコンパイラパッケージ [M3T-NC308WA]
M16Cシリーズ,R8Cファミリ用C/C++コンパイラパッケージ [M3T-NC30WA]
R32Cシリーズ用Cコンパイラパッケージ
R8C, M16Cファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください