Renesas Synergy™

FAQ 106107 : モトローラSフォーマットファイルを作成するにはどうすればいいですか?

Q: 質問

モトローラSフォーマットファイルを作成するにはどうすればいいですか?


A: 回答

M3T-SRA74 V.4.10 Release 02以降にバンドルされているHEXTOS2をご使用ください。
HEXTOS2はM3T-SRA74をインストールしたディレクトリにあります。

機能
HEXTOS2は、LINK74で作成したインテルHEXフォーマットの機械語ファイル(拡張子.hex)から、モトローラSフォーマットの機械語ファイル(拡張子.s2)を作成します。

注意事項
HEXTOS2が生成するモトローラSフォーマットのファイル拡張子は.s2 に固定されています。
生成されたファイルを他のツールで利用する場合は必要に応じて拡張子を変更してください。

起動方法

(1) コマンドラインを使用している場合
次の指定方法に従って、入力ファイル(インテルHEXフォーマットの機械語ファイル)を指定してください。

指定方法
hextos2 ファイル名(.hex)

記述規則
ファイル名の拡張子は省略できます。ただし、拡張子が.hex以外の場合やファイル名の数が2つ以上の場合はエラーになります。
出力ファイル名は、入力ファイル名の拡張子を.s2に変更したファイル名になります。出力ファイル名を指定することはできません。
(2) High-performance Embedded Workshopを使用している場合
[ツール]メニューの[740 HexToS2]をクリックしてください。
ビルド結果のインテルHEXフォーマットの機械語ファイル(.hex)からモトローラSフォーマットファイルを出力します。
デフォルトの出力ファイル名は、プロジェクト名に拡張子.s2を付加したものです。出力先ディレクトリは、コンフィグレーションディレクトリ(DebugまたはRelease)です。


注:チュートリアルを使用する場合
チュートリアルで使用するワークスペースでは、[740 HexToS2]メニューが表示されません。
以下の手順でメニューを追加してください。(下図参照)

  1. High-performance Embedded Workshopを起動し、チュートリアルで使用するワークスペースを開きます。
  2. メニュー[基本設定]→[カスタマイズ]をクリックします。
    カスタマイズダイアログボックスが表示されます。
  3. メニュータブをクリックします。
  4. ワークスペース内有効の追加ボタンをクリックします。
    ツールの追加ダイアログボックスが表示されます。
  5. 既存ツールからの選択をチェックし、740 HexToS2 (version 2.00.00)を選択します。
  6. すべてのダイアログボックスのOKボタンをクリックします。

 

 

適用製品

740ファミリ
740ファミリ用アセンブラパッケージ [M3T-SRA74]
統合開発環境 High-performance Embedded Workshop
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください