Renesas Synergy™

FAQ 1011151 : CubeSuite+アップデート、CS+バージョンアップでCC-RXコンパイラが使用できなくなる

Q: 質問

CS+のバージョンをアップ(CubeSuite+ からCS+へアップデート)したら
CC-RXコンパイラが使用できなくなりました。ワーニング(W0561017)が表示されます。
CC-RX V1のライセンスを所有していますが、CC-RX V2を使用することができますか?


A: 回答

CC-RX V1とV2は別製品になっておりライセンスキーが異なります。
別途、以下を購入して頂く必要があります。

製品名 RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ (統合開発環境つき) V2
発注型名 RTCRX0000CL02WDR 媒体ありの場合
RTCRX0000CL02WNR 媒体なし、ライセンスのみの場合

尚、CS+をインストールするとCC-RX V2の無償評価版もインストールされます。
CS+のデフォルト設定で、使用するコンパイラのバージョンは”常にインストール済みの最新版”
となっているため、CC-RX V1をそのまま使用される場合にはバージョンの変更が必要となります。
ビルドツールプロパティの共通オプションタブ内、”バージョン選択”->
”使用するコンパイラ・パッケージのバージョン”でCC-RX V1を選択することで対応できます。

参考FAQ
FAQ 3000270 : W0561017メッセージ(CC-RX)

FAQ 3000271 : CC-RXコンパイラ V1とV2に関する質問まとめ

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
RXファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください