Renesas Synergy™

FAQ 104698 : アセンブラ指示命令 .id、.ofsregによる IDコード、オプション機能選択レジスタの設定が正しく行なわれない。

Q: 質問

アセンブラ指示命令 .id、.ofsregによる IDコード、オプション機能選択レジスタの設定が正しく行なわれない。


A: 回答

ソースプログラムのファイル名およびディレクトリ名には、以下の制限がありますので確認ください。

  • ディレクトリ名、ファイル名、ワークスペース名には、ASCII文字のみ使用可能です。(注1)
    例えば漢字やカタカナは使用できません。
    ただし、M16Cシリーズ,R8Cファミリ用C/C++コンパイラパッケージ(M3T-NC30WA) V.6の場合、ロードモジュールコンバータieee-lmc30.exe が使用する入出力ファイル以外は、ディレクトリ名、ファイル名およびワークスペース名にASCII以外の文字も使用できます。
  • M3T-NC30WA, M3T-NC308WAの V.5.40 Release 00より古いバージョンでは 、空白文字を含むディレクトリ名は使用できません。
  • ファイル名に使用するピリオド(.)は一つのみ使用可能です。
  • ネットワークパス名は使用できません。ドライブ名を割り当ててください。
  • ショートカットは使用できません。
  • "…"表記を用いて2つ以上のディレクトリを指定することはできません。
  • パス指定を含めたファイル名の長さが128文字以上になるものは使用できません。(注2)

 

(注1) ワークスペースとは、統合化開発環境 High-performance Embedded Workshop上でコンパイル/ビルド/デバッグ等を行う作業ディレクトリです。
(注2) 本制限事項は、以下の製品には該当しません。
  ・R32Cシリーズ用Cコンパイラパッケージ
  ・M32Cシリーズ用Cコンパイラパッケージ (M3T-NC308WA) V.5.42 Release 00以降
  ・M16Cシリーズ,R8Cファミリ用Cコンパイラパッケージ (M3T-NC30WA) V.5.45 Release 00以降

 

なお上記を使用した場合、以下のような現象が発生することがあります。

  • アセンブラ指示命令 .id、.ofsreg、.protect、.rvector および .svector で 設定した値が正しく動作しない。 そのため、IDコードやオプション機能選択 レジスタの値を正しく設定できない等の問題が発生します。
  • スタックサイズ使用量を参照する Call Walker および STKViewer が 正しく表示されない。
  • アブソリュートモジュールファイルのマップ情報を参照する MAPViewer が正しく表示されない。
  • 上記アセンブラ指示命令で設定した内容が、.mapファイルに表示されない。
  • Can't open file"などのコンパイルエラーが発生する。
  • 「問題が発生したため、lnxx.exeを終了します」のようなメッセージを 出力してリンカが異常終了する。
  • 可変ベクタテーブルの自動生成機能が正しく動作しない。

 

適用製品

M16Cシリーズ,R8Cファミリ用C/C++コンパイラパッケージ [M3T-NC30WA]
R32Cシリーズ用Cコンパイラパッケージ
M32Cシリーズ用Cコンパイラパッケージ [M3T-NC308WA]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください