Renesas Synergy™

FAQ 104071 : 標準ライブラリの数学関数で、実行速度を早くする方法

Q: 質問

 標準ライブラリの数学関数で、実行速度を早くする方法を教えて下さい。

 


A: 回答

標準ライブラリには、 <math.h> と <mathf.h> があります。

<math.h> は精度が倍精度(double)であるのに対し、 <mathf.h> は精度が単精度(float)になっています。

<mathf.h> の方が <math.h> よりも演算精度が落ちますが、より高速な実行が可能です。

ソースプログラム上で、 <math.h> の代わりに <mathf.h> をインクルードし、通常の数学関数呼び出しの変わりに、単精度の数学関数呼び出しに変更して下さい。

例:sin -> sinf

標準ライブラリ構築の設定で、 <mathf.h> も付加して標準ライブラリを生成して下さい。

また、標準ライブラリ構築の最適化設定で[速度優先]最適化を選択することにより、処理速度が速くなる場合があります。

 

適用製品

SuperHファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
H8SX,H8S,H8ファミリ用C/C++コンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください