Renesas Synergy™

FAQ 106644 : HEWのメモリウィンドウやI/Oレジスタウィンドウで、I/Oレジスタにリードせずライトする方法

Q: 質問

 HEWのメモリウィンドウやI/Oレジスタウィンドウで、I/Oレジスタにライトすると必ずリードします。リードせずライトする方法はありますか。

 


A: 回答

HEWのメニューバーから[表示]→[コマンドライン]を選択しコマンドラインウィン ドウを開いてください。
以下のコマンドを使用することによりI/Oレジスタに対してリードを行わずにライ トすることができます。
(ただし、E8/E8aエミュレータの場合以下のコマンドが有効なのはH8ファミリのみです)
コマンド hdi memwrite
このコマンドはデータをターゲットシステムメモリに書き込みます。

構文
hdi memwrite space address size data
hdi memwriteコマンドの引数は以下のとお りです。
space 利用するアドレス空間を指定します。この引数は複数アドレス空間を持つプ ロセッサでのみ意味があります。単一アドレス空間のプロセッサでは0を指定してください。
address 書き込む先頭データのアドレス
size 書き込むデータのサイズ;1 = バイト、2 = ワード、4 = ロングワード
data 書き込むデータ
成功時は空文字列、失敗時はエラー文字列を返します。


hdi memwrite 0 ff00 1 ff
H'FF00番地にバイトデータH'FFを書き込む場合

注意:
この時メモリウィンドウやI/Oレジスタウィンドウで対象のアドレスを表示している とリードが発生してしまいます。

適用製品
E10A-USB
E8a
E10T-USB
E8
R0E0200F0EMU00
R0E0200F1EMU00
R0E0200F2EMU00
E6000H
E6000

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください