Renesas Synergy™

FAQ 1010009 : RL78、E1/E20、CS+デバッグ時にエラー発生(E0210002)

Q: 質問

RL78ファミリマイコンをE1またはE20を使用しCS+環境でデバッグしたいのですが、デバッグ・ツールへ接続時に次のメッセージが表示され、デバッグ・ツールを起動できません。

「エラー(E0210002) デバッグ・ツールの開始に失敗しました。 [エラーの直接原因] IDコードが間違っています。(C0602202)」


A: 回答

フラッシュメモリに書き込まれているセキュリティIDとデバッグ・ツールで指定しているセキュリティIDが一致しなかった場合、本エラーメッセージが表示されます。

フラッシュメモリ、およびデバッグ・ツールでのセキュリティIDの設定値が同じになっているか以下を参考にして確認してください。

  • フラッシュメモリに書き込まれているセキュリティID

    1. ユーザプログラム上で設定されている場合

      0xC4~0xCD番地に指定している値がセキュリティIDとなります。

    2. ビルド・ツール共通オプションで設定されている場合

      ビルド・ツールのプロパティの[共通オプション]タブ内の[デバイス]の項目での[セキュリティID]で指定している値

    注意:(a)および(b)両方設定されている場合、(b)での設定が優先されます。

  • デバッグ・ツールで指定しているセキュリティID

    デバッグ・ツールのプロパティで[接続用設定]タブ内の[フラッシュ]->[セキュリティID]で指定している値

なお、セキュリティIDを忘れてしまった場合は、フラッシュメモリを一旦消去し,セキュリティIDを設定しなおしてください。
フラッシュメモリを消去した後のセキュリティIDはオール0("00000000000000000000")になります。

フラッシュメモリ、およびデバッグ・ツールでのセキュリティIDの詳細については下記を参照ください。

E1/E20/E2エミュレータ, E2エミュレータLite ユーザーズマニュアル別冊 (RL78接続時の注意事項)
 "セキュリティIDの設定"

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
E1 [R0E000010KCE00]
E20 [R0E000200KCT00]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください