Renesas Synergy™

FAQ 103975 : [High-performance Embedded Workshop V.4, V.3] シンボルのメモリ割り付け状況について確認する方法を教えてください。

回答

[SH/H8 コンパイラパッケージをご使用の場合]

  1. High-performance Embedded Workshopメニュー [ビルド]から [… Standard Toolchain…]を選択してください。
  2. [最適化リンカ]タブ内[カテゴリ]に"リスト"を選択してください。
    [リンケージリスト出力]にチェックを付け、[全て有効]ボタンを 押してください。
  3. ビルドを行ってください。リンケージマップリスト(*.map)ファイルが生成されます。
  4. High-performance Embedded Workshopメニュー "ツール" -> "Hitachi MapView"によりMapviewを起動し、[File]メニューから"Open"を選択して、3.で生成されたリンケージマップリストを指定してください。
  5. MapViewによりアドレス情報を確認してください。MapViewの使用方法に 関しては、MapViewのオンラインヘルプを参照してください。

[M16C/M32C コンパイラパッケージをご使用の場合]

  1. High-performance Embedded Workshopメニュー [ビルド]から [… Standard Toolchain…]を選択してください。
  2. [リンカ]タブ内[カテゴリ]に"出力"を選択してください。
    [マップファイル生成]で、-MSまたは-MSLを選択してください。
    (初期状態で-MSオプションが設定されています)
  3. ビルドを行ってください。マップファイル(*.map)が生成されます。
    マップファイルにシンボルのメモリ割付情報が記載されておりますのでご参照ください。

なお、M16C/M32C用コンパイラ、アセンブラで、次のオプションを指定すると、ファイル内staticシンボル、ローカルラベルシンボル等の情報もマップファイルに出力されます。

<コンパイラ>

  1. High-performance Embedded Workshopメニュー [ビルド]から [… Standard Toolchain…]を選択してください。
  2. [コンパイラ]タブ内[カテゴリ]に"その他"を選択してください。
    [ユーザ指定オプション]で、-as30 "-S"を指定してください。

<アセンブラ>

  1. High-performance Embedded Workshopメニュー [ビルド]から [… Standard Toolchain…]を選択してください。
  2. [アセンブラ]タブ内[カテゴリ]に"オブジェクト"を選択してください。
    -Sをチェックしてください。

適用製品

High-performance Embedded Workshop
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください