Renesas Synergy™

FAQ 1011118 : フラッシュ書き込みツールでメモリ消去した場合のブートクラスタ

Q: 質問

RL78ファミリ用フラッシュセルフプログラミングライブラリType01でブートスワップ実行後、以下のフラッシュ書き込みツールでフラッシュメモリを消去した場合、リセット後のブート領域はブートクラスタ0またはブートクラスタ1のどちらになりますか?

  • PG-FP5
  • Renesas Flash Programmer(RFP)

A: 回答

フラッシュ書き込みツールによる消去後のブート領域は、消去時の[動作モード]の指定によって異なります。

  • [動作モード]が[チップ]の場合
    消去によりブートフラグが初期化されるため、リセット後のブート領域はブートクラスタ0になります。
  • [動作モード]が[チップ]以外の場合
    消去後も消去前のブートフラグの値が保持されるため、リセット後のブート領域も消去前のブートクラスタのまま保持されます。

適用製品

PG-FP5
Renesas Flash Programmer
コードフラッシュライブラリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください