Renesas Synergy™

FAQ 1010006 : E1/E20エミュレータを使用しHigh-performance Embedded Workshopの環境でデバッグしています。 ソフトウェアブレークポイントを設定したいのですが、次のエラーメッセージが表示されます。 「CPU書き換えデバッグ中は、内蔵フラッシュROM領域へのソフトウェアブレークは設定できません。」 (RXファミリ、R8Cファミリ)

回答

内蔵フラッシュROMを書き換えるプログラムをデバッグする設定(*)になっている場合、ソフトウェアブレークは設定することはできません。

内蔵フラッシュROMを書き換えるプログラムをデバッグする場合は、オンチップブレークを使用してください。

内蔵フラッシュROMを書き換えるプログラムをデバッグしない場合は、以下の設定を解除することで、ソフトウェアブレークを使用することができます。

*エミュレータ起動時に表示される[コンフィグレーションプロパティ]ダイアログの [システム]タブで[内蔵プログラムROMを書き換えるプログラムをデバッグする](注) にチェックを入れる。

注: E1/E20 R8C エミュレータデバッガの場合は[内蔵フラッシュメモリの書き換えを伴うプログラムのデバッグ(F)]

 

適用製品

E1 [R0E000010KCE00]
E20 [R0E000200KCT00]
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください