Renesas Synergy™

FAQ 104229 : High-performance Embedded Workshop上でデバッガ接続時にアブソリュートファイル(*.abs)にオフセットを指定してダウンロードする方法

Q: 質問

High-performance Embedded Workshop上でデバッガ接続時にアブソリュートファイル(*.abs)にオフセットを指定してダウンロードする方法を教えてください。

 


A: 回答

High-performance Embedded Workshopではデバッガ接続時に、アブソリュートファイルにオフセットを指定してダウンロードすることを保証していません。
これは、アブソリュートファイルのデバッグ情報は絶対アドレス化されており、オフセットを指定することを前提としていない為です。

デバッグ情報が無い実行プログラムのみであればオフセットを指定してダウンロードが可能です。この場合は、以下のファイルを使用してください。

  • HEXファイル(*.hex)
  • モトローラSフォーマットファイル(*.mot)
  • バイナリファイル(*.bin)

上記のファイルにオフセットを指定してダウンロードした後、オフセットがないアドレスに転送してから実行する場合、 デバッグ情報のみをダウンロードすることで、デバッグすることが可能です。

その際の手順は下記通りです。

  1. デバッガ接続時に、ワークスペースウィンドウ内Download modulesのアブソリュートファイル(*.abs)を右クリックし「プロパティ」を選択します。
  2. オフセットを0として「デバッグ情報のみダウンロード」にチェックし、ダウンロードします。
  3. ワークスペースウィンドウ内Download modulesを右クリックし「ダウンロードモジュールの追加」を選択します。
  4. 2.でダウンロードしたアブソリュートファイルと同じ出力範囲の実行プログラム、HEX ファイル(*.hex)、モトローラSフォーマットファイル(*.mot)、バイナリファイル(*.bin)のいずれかをオフセットを指定してダウンロードします。

 

適用製品

SuperHファミリ用シミュレータデバッガ [High-performance Embedded Workshop対応]
RXファミリ用シミュレータデバッガ [High-performance Embedded Workshop対応]
H8SX,H8S,H8ファミリ用シミュレータデバッガ [High-performance Embedded Workshop対応]
E1 [R0E000010KCE00]
E20 [R0E000200KCT00]
E10A-USB
E8a
E10T-USB
E8
コンパクトエミュレータ
E100
E200F
E6000H
E6000
モニタデバッガ (SW)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください