FAQ 1008676 : テーピング

リール出荷のテーピング品には、-E1、-E2、-T1、-T2などの記号が付加され、1、2でテープに対する製品の固定方向を示します。
くわしくは出荷形態をご参照ください。
-E1、-E2(3ピン・ミニモールド(SC-59)では-T1B、-T2B)はエンボス・テーピングで、樹脂テープのへこみ部分にデバイスを搭載し、樹脂フィルムでふたをしています。
もともと-T1、-T2は粘着テーピングで、紙テープの粘着部にデバイスを固定しており、デバイスはテープに封入されていませんでした。
ただし、初期のエンボス・テーピングには、-T1、-T2が付加されたものがありました。
現在、粘着テーピングは廃止しています。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください