Renesas Synergy™

FAQ 1011279 : CS+からRenesas Flash Programmerを起動できますか?

Q: 質問

CS+からRenesas Flash Programmerを起動できますか?


A: 回答

CS+ V3.00.00以降 および Renesas Flash Programmer V2.05.00 以降(V3.00.00およびV3.01.00除く)をご使用の場合は、以下のいずれかの方法で起動できます。

  • CS+の外部ツールにRenesas Flash Programmerを登録し、CS+内のメニューやアイコンから起動
  • CS+のプロジェクト毎に一つのRenesas Flash Programmer V3のプロジェクト(V2の場合、ワークスペース)を関連付けて起動

 

あらかじめ、CS+のプロジェクトを作成してから以下の手順を行ってください。

  1. CS+の「ツール」メニュー→「オプション」をクリックする。
  2. 「オプション」ダイアログが開くので、[全般 - 外部ツール]カテゴリをクリックする。
  3. 「新規」ボタンをクリックする。
  4. 4. 各エリアを以下のように設定し、「OK」ボタンをクリックする。
    メニュー名:任意の名前(ここではRenesas Flash Programmer V3.02)
    コマンド・パス: Renesas Flash Programmerのインストールフォルダ(ここではC:\Program Files\Renesas Electronics\Programming Tools\Renesas Flash Programmer V3.02\RFPV3.exe)
    起動オプション:%ActiveProjectDir%\%ActiveProjectName%.rpj /force (Renesas Flash Programmer V2の場合、.rpjを.rwsに置換する)
  5. 起動フォルダ:%ActiveProjectDir% 「出力パネルを使用する」にチェックする。(その他のチェックボックスはチェックなし)
  6. 「ツール」メニューに「Renesas Flash Programmer V3.02」が登録されていることを確認し、クリックする。
  7. Renesas Flash Programmerが起動し、「新しいプロジェクトをの作成」ダイアログが開くので、プロジェクトをを作成する。
  8. 次回以降Renesas Flash Programmerを起動するときには前回作成したプロジェクトをを関連付けて開く。

補足

  • 上記[手順]を一度行えば、CS+プロジェクトを追加しても、アクティブプロジェクト毎にRenesas Flash Programmerのプロジェクトをが新規作成され、関連付きます。
  • Renesas Flash Programmerの「新しいプロジェクトをの作成」ダイアログにあるプロジェクト名はCS+のプロジェクト名で固定です。また、作成場所はCS+の作成場所で固定です。
  • 「ツール」メニューの「Renesas Flash Programmer V2.05」を「ツールバー」にアイコン表示させることができます。
  • CS+ for CC (RL78,RX,RH850) V3.01.00以降、および Renesas Flash Programmer V2.05.01 以降(V3.00.00以降除く)をご使用の場合は、起動オプションに以下のように/filterオプションを追加することでRenesas Flash Programmerの「新しいワークスペースの作成」ダイアログの「フィルタ:」ボックスにCS+で選択したマイクロコントローラ名が入力されます。
    起動オプション:%ActiveProjectDir%%ActiveProjectName%.rws /force /filter:%ActiveProjectMicomName%

    「フィルタ:」ボックスの入力例
    - CS+でRXファミリを選択した場合、 RX
    - CS+でRH850ファミリを選択した場合、 RH850
    - CS+でRL78/G13グループのR5F1006Aを選択した場合、R5F1006A

 

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
Renesas Flash Programmer
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください