Renesas Synergy™

FAQ 1010036 : CS+環境でROM化したモジュールを実行すると、_rcopy関数でプログラムが停止してしまいデバッグできません。 どうしたらROM化したプログラムを正しくデバッグできますか? 対象マイコン:RL78ファミリ

回答

CS+環境で特に設定を行っていない場合、デバッグ時にダウンロードされるモジュールは、メイン・プロジェクトやサブプロジェクトでビルド対象に指定しているファイルから生成したモジュールとなっています。ROM化後のロードモジュールファイルをダウンロードしてデバッグするには以下の設定変更を行ってください。

  1. プロジェクトツリーのデバッグツールを選択

  2. 右クリックでプロパティを選択

  3. 「ダウンロード・ファイル設定」タブの「ダウンロードするファイル」を選択し、欄内右端に表示される[...]ボタンをクリック

  4. 「ダウンロード・ファイル」ダイアログのダウンロード・ファイル一覧リストからROM化したモジュールを選択

    リストにROM化したモジュールが表示されていない場合は「追加」ボタンをクリックしてファイルを登録して選択

  5. 「ダウンロード・ファイルのプロパティ」エリアで以下を設定
    オブジェクトをダウンロードする:はい
    シンボルをダウンロードする:はい

  6. ROM化したモジュール以外のロードモジュールファイルを選択して、ダウンロード・ファイルのプロパティの設定を以下に変更
    オブジェクトをダウンロードする:いいえ
    シンボルをダウンロードする:いいえ

 

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
E1 [R0E000010KCE00]
E20 [R0E000200KCT00]
IECUBE
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください