Renesas Synergy™

FAQ 3000241 : コンパイラオプション-Osame_codeを使用した時の実行時間(CC-RL)

Q: 質問

RL78コンパイラCC-RLを使用しています。
コンパイラの-Osame_codeオプションは、実行時間に影響するのでしょうか?


A: 回答

CC-RLの-Osame_codeオプションは、コンパイル単位の同一セクション内に存在する複数の同一命令列を統合し、関数化します。

統合された同一命令列を実行するには、この関数を呼び出し、同一命令列の実行が終わったら、呼び出し元に復帰する処理が入ります。

そのため、同一命令列が1か所にまとめられコードサイズは小さくなりますが、関数の呼び出し/復帰の分、実行時間は大きくなります。

 

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
e² studio
RL78ファミリ用Cコンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください