Renesas Synergy™

FAQ 2000411 : 電極に触れているのに、ON判定とならないのは何故ですか?

次の原因が考えられます。
1.しきい値が高く設定されておりませんか?
 タッチ時/非タッチ時の変化量よりもしきい値が大きいと
 電極にタッチしてもON判定となりません。
 Tuning WindowのParametersタブにあるThresholdの値を下げてみてください。

2.タッチ時/非タッチ時の変化量が小さい
 ・電極のパターンは弊社推奨のデザインガイドに則ったパターンになっておりますか?
  電極パターンが小さかったり弊社推奨の電極パターンだと、
  十分な変化量が得られない事があります。
  アプリケーションノート「CTSU 静電タッチ電極デザインリファレンス(R01AN3958JJ0100)」
  から、弊社推奨の電極パターンをご参照いただけます。
 ・計測回数が小さくなっておりませんか?
  計測回数が少ないと、容量変化の途中で計測が終了してしまい
  正常なタッチ計測が行われません。
  CTSU計測回数ビットの値を増やしてみてください。
  ※レジスタ変更は、タッチ計測に影響を及ぼす可能性がございますので、
   十分にご評価いただいた上でご決定ください。
   Workbench6のFirst Step Guideで設定された値を使用されることを推奨いたします。

 

適用製品

RX113
RX130
RX231, RX230
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください