Renesas Synergy™

FAQ 2000336 : 基板-アクリルボード間に空気層がある場合とない場合で、何mmまで検出可能ですか?

以下に、自己容量方式と相互容量方式の最大検出距離を記載いたします。
記載している値は、セットの寄生容量にもよりますので、保証値ではございません。
◆自己容量方式
 <空気層あり>
  ・10mm角のボタン電極、オーバーレイパネル厚2mmの構成では、
   約2mmの空気層でタッチ感応可能です。
 <空気層なし>
  ・10mm角のボタン電極では、厚さ約100mmのアクリル板でタッチ感応可能です。
◆相互容量方式
 <空気層あり>
 ・17.2mm角のボタン電極、TX-RX対向距離2.4mm、オーバーレイパネル厚2mmの構成では、
  約0.5mmの空気層でタッチ感応可能です。
 <空気層なし>
 ・17.2mm角のボタン電極、TX-RX対向距離2.4mmでは、厚さ約40mmの
  アクリル板でタッチ感応可能です。
詳細は、アプリケーションノート「CTSU 静電タッチ電極デザインリファレンス
(R01AN3958JJ0100)」をご参照ください。

 

適用製品

RX113
RX130
RX231, RX230
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください