Renesas Synergy™

FAQ 2000340 : ノイズ対策として何を行っていますか?

タッチIPに搭載しているノイズ対策を以下に記載いたします。
〇タッチ専用電源
 ・IP内部に専用のレギュレータを内蔵している為、マイコン電源が揺れても検出結果が安定。
〇入力端子の低インピーダンス化による、ノイズ混入軽減
 ・SCF(Switched Capacitor Filter)は常に電源かGNDに接続されている為、
  入力端子が低インピーダンスとなり、ノイズが混入し辛い。
〇検出結果の積分による、ノイズ平準化
 ・一定期間、検出結果を積分する事で検出のばらつきを平準化でき、
  ノイズの影響を軽減。
〇CTSUセンサドライブパルスの位相シフト
 ・CTSUセンサドライブパルスの位相シフト回路を搭載しており、
  位相をシフトすることによってノイズの山/谷との同期を防ぎ、ノイズの影響を軽減
〇CTSUセンサドライブパルスのエッジ拡散
 ・CTSUセンサドライブパルスのエッジを非同期の信号によって正規化させることで、
  エッジ周波数を拡散させ、ノイズの影響を軽減

 

適用製品

RX113
RX130
RX231, RX230
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください