Renesas Synergy™

FAQ 2000392 : 手袋を着けた状態でのタッチ判別は可能ですか?

タッチ検出は、人体と電極間の静電容量を計測しています。
手袋をした状態では、指と電極の距離が離れる為、
静電容量が減少し、検出しにくくなります。
弊社の静電容量タッチセンサソリューションでは、従来に比較しまして
感度を大幅に高め、指と電極間の距離が10mm程度離れていても
タッチ検出が可能となっております。
つまり、パネルの厚さが5mmとして、ゴムや綿の手袋にて更に
指と電極間が5mm離れたとしても検知が可能となっております。
なお、手袋に導電性繊維など織り込みますと、指と導電性繊維が
触れて導電性繊維が電極となりますので、手袋の厚みがキャンセル
されてタッチ検出が可能となります。

 

適用製品

RX113
RX130
RX231, RX230
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください