Renesas Synergy™

FAQ 3000231 : CA78K0Rのリンク・ディレクティブ・ファイルから移行した際のW0561100メッセージ(CC-RL)

Q: 質問

RL78コンパイラCC-RLを使用しています。CA78K0Rコンパイラで、次のようにリンク・ディレクティブ・ファイルで指定したため、CC-RLの-startオプションで指定しましたが、次のメッセージが出力されます。対処方法を教えてください。

【メッセージ】
W0561100:Cannot find "BOOT" specified in option "start"
W0561100:Cannot find "ROM" specified in option "start"
W0561100:Cannot find "STK" specified in option "start"
W0561100:Cannot find "RAM" specified in option "start"

【リンク・ディレクティブ・ファイルの抜粋】
MEMORY BOOT:(000000H,001000H)
MEMORY ROM: (001000H,00F000H)
MEMORY STK: (0FEF00H,00200H)
MEMORY RAM: (0FF100H,00F00H)


A: 回答

CC-RLでは、CA78K0Rのメモリ領域に該当する機能がありませんので、-startオプションでは、セクションを指定してください。

デフォルトで出力されるセクション名については、下記のユーザーズマニュアルを参照してください。

CC-RL コンパイラ ユーザーズマニュアル
 6.1.1 セクション名

#pragma section を使用してセクション名を変更した際には、near/far領域、saddr領域に応じてセクション名の後ろに"_n", "_f", "_s"の文字列が付加されますので、文字列を付加したセクション名を指定してください。

#pragma sectionで出力されるセクション名については、下記のユーザーズマニュアルを参照してください。

CC-RL コンパイラ ユーザーズマニュアル(リンク先:ドキュメントナンバー:R20UT3123JJ***のPDFでお願いします)
  4.2.4 拡張言語仕様の使用方法
   コンパイラ出力セクション名の変更(#pragma section)

 

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
e² studio
RL78ファミリ用Cコンパイラパッケージ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください