Renesas Synergy™

FAQ 3000201 : ビルド時に生成される1stフォルダ(RL78ファミリ、CS+)

Q: 質問

統合開発環境CS+ for CCを使用して、RL78ファミリのプログラムを開発しています。
ビルド時に、「1st」という名前のフォルダが生成されるのですが、何のために作成されるフォルダでしょうか?


A: 回答

CS+のリンクオプションの「変数/関数情報ヘッダファイルを出力する」の指定が、「はい」になっていると思われます。
この設定の場合、次のようにコンパイル等を2回行う処理のため、フォルダを分けています。

(1) 変数/関数情報を出力するためのコンパイル
(2) 変数/関数情報ヘッダファイルを生成するためのリンク
(3) 変数/関数情報ヘッダファイルを指定したコンパイル
(4) 上記(3)のオブジェクトを使用したリンク
ここで、(1)(2)で出力されるオブジェクトは、「1st」のフォルダに生成されます。
(3)(4)で出力されるオブジェクトは、共通オプションタブの[中間ファイル出力フォルダ]や、リンカの出力フォルダに指定したフォルダに生成されます。

 

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
RL78ファミリ
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください