Renesas Synergy™

FAQ 2000292 : ローダプログラムとユーザアプリケーションプログラムとは何でしょうか。

ローダプログラムは、RZ/T1 のブート処理後に実行されるユーザプログラム(最大24KB)です。
ローダプログラムはあらかじめ外部フラッシュメモリに格納されており、ブート処理時に内部の密結合メモリ(BTCM)へ転送され、その後実行されます。

ユーザアプリケーションプログラムは、ローダプログラムの後に実行されるユーザプログラム(最大512KB)です。
ユーザアプリケーションプログラムは、ローダプログラムのように自動で内部メモリへ転送されないため、ローダプログラムにてATCMへコピー(ロード)することを想定しています(ソフトウェアで記述する必要があります)。

このため、ローダプログラムでクロック機能やバス機能などの初期設定およびユーザアプリケーションプログラムのコピーを行い。ユーザアプリケーションプログラムでシステムに応じたアプリケーションを実行させることが可能です。

詳細についてはRZ/T1グループ ユーザーズマニュアル ハードウェア(R01UH0483)の
「3.5 動作モードの説明」 をご参照願います。

 

適用製品

RZ/T1
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください