Renesas Synergy™

FAQ 3000099 : e² studioでツールチェーンを使えるようにするには

Q: 質問

ツールチェーンをインストールしましたが、e² studioでビルドできません。
ツールチェーンを使えるようにするにはどうしたらよいですか?

 


A: 回答

ツールチェーンを利用するには、まず登録を行う必要があります。
ツールチェーンを登録することでビルドに使うコマンド、標準ヘッダファイルやライブラリの配置場所をe² studioが認識できるようになります。

ツールチェーンの登録は以下の手順で行ってください。
(1) 「Renesasツールチェーン管理」設定画面を開く
ツールバーの[未登録ツールチェインの追加]ボタン、もしくは、[ヘルプ]メニュー→[Renesasツールチェーンの追加]で「Renesasツールチェーン管理」設定を開きます。

toolchain_integ_jp.png

(2) 使用したいツールチェーンにチェックを入れる
上記のように、e2 studio上で使用したいツールチェーンにチェックを入れます。
もし目的の製品が表示されていない場合は[追加]ボタンを押し、インストール先のフォルダを指定してください。

各ツールチェーンのインストール先フォルダはデフォルトで以下のようになっています。
ツールチェーンを登録するには以下のようなフォルダ階層まで指定する必要があります。

CS+の場合:
  C:/Program Files/Renesas Electronics/CS+/CC/CC-RX/バージョン番号/
  C:/Program Files/Renesas Electronics/CS+/CC/CC-RL/バージョン番号/

Renesas GCC for RX および Renesas GCC for RL78の場合:
  C:/Program Files/GCC for Renesas RX (バージョン番号)-GNURX-ELF/rx-elf/rx-elf/
  C:/Program Files/GCC for Renesas RL78 (バージョン番号)-GNURL78-ELF/rl78-elf/rl78-elf/

GNU ARM Embeddedの場合:
  C:/Program Files/GNU Tools ARM Embedded/バージョン番号/

 

関連FAQ

FAQ 1011204 : e² studioにコンパイラをインストールしたり、コンパイラを更新するには? 

 

適用製品

e² studio
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください