Renesas Synergy™

FAQ 3000121 : エディタの入力補完機能(統合開発環境CS+)

Q: 質問

統合開発環境CS+ for CCを使用しています。エディタで文字列を入力中に候補を表示して、選択するとその文字列を入力するような補完機能はありますか?

 


A: 回答

CS+ for CC では、入力補完するスマート・エディット機能があります。
この機能が有効になっていると、次の操作で候補を表示します。

  •  “.”,または“->”を入力した時点で左辺に対して該当するメンバがある場合
  • “::”を入力した時点で左辺に対して該当するメンバがある場合(C++ソース・ファイルを対象とする場合のみ)
  • キーボードより[Ctrl]+[Space]キーを押下した場合

スマート・エディット機能の詳細はこちらを参照してください。
スマート・エディット機能は、ビルド・ツールが出力するクロス・リファレンス情報を使用して入力候補表示を行います。
したがって、使用するビルド・ツールのプロパティ パネルにおいて、[クロス・リファレンス情報を出力する]プロパティを[はい]に指定したのち、ビルドの実行を完了させてください。
なお、ビルドの際にエラーが発生した場合、エラー発生前のクロス・リファレンス情報が存在する場合はそれを使用します。

 

適用製品

CS+ (旧 CubeSuite+)
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください