Renesas Synergy™

FAQ 2000186 : Cortex-R4F ベクタ割り込みコントローラ(VIC)を使用する場合に、 HVA0レジスタの制御は必要ですか。

はい、必要です。必ず以下のタイミングで HVA0レジスタへ任意の値をダミーライトする必要があります。その他のタイミングで HVA0レジスタへアクセスすることは禁止です。

  1.リセット解除後のVIC初期化時、(最初の割り込みが発生する前に)1回だけ
    ダミーライトが必要です。
  2.割り込み発生ごとに当該割り込み処理(ISR)の完了前に1回だけ
    ダミーライトが必要です。

2.のダミーライトは、割り込み処理(ISR)を終了し元の処理に復帰するまでの間にレジスタへ書き込みが反映されている必要があります。

ダミーライトの直後でライト処理を完了させるために、以下のよう DMB命令を使用することを推奨いたします。

 ■プログラム記述例(記述は各コンパイラに依存します)
  VIC.HVA0.LONG = 0x00000000;
  asm("dmb"); 


HVA0レジスタの詳細については、RZ/T1グループ ユーザーズマニュアル ハードウェア編(R01UH0483)「12. 割り込みコントローラ(ICUA)」のHVA0レジスタのページをご参照ください。

 

適用製品

RZ/T1
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください