Renesas Synergy™

FAQ 2000188 : SPIブートモードで使用する外付けシリアルフラッシュはどのように選定すればよいでしょうか。

SPIブートモードではリセット解除後に以下の設定でSPIマルチI/Oバスコントローラ(SPIBSC)を介して外付けシリアルフラッシュに対して読み出しをおこないます。このため以下を満たす製品を選択してください。

• SPIBSC ビットレート(SPBCLK):18.75MHz
• 対応コマンド  : Read(03h)
• アドレス出力  : 3 バイト
• ダミーサイクル : なし
• データリード幅 : 1 ビット
• SPI モード   : CPOL = 0 (正パルス)、
          CPHAR = 0 (奇数エッジでデータ受信)、
          CPHAT = 0 (偶数エッジでデータ送信)


またシリアルフラッシュは、独立したリセット端子を持つ製品を推奨いたします。
リセット端子と他の機能端子を兼用している場合は、設定変更によりリセット端子が無効にならないよう注意してください。

詳細については FAQ 2000189「SPIブートモード時の注意事項」を参照してください。

 

適用製品

RZファミリ
RZ/T
RZ/T1
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください