FAQ 3000083 : フォルダ名変更による意図しないソース変更を防止する方法

Q : 質問

プロジェクト内のフォルダ名を変更すると、ソースコードやプロジェクトの設定に意図しない変更が加わってしまいます。
これを防ぐには?


A:回答

関数名、変数名などを一括して変更するリファクタリング機能は、フォルダ名を変更した際にも適用されます。

非常に強力で便利な機能である反面、変更内容が意図しないものになる事もあります。

フォルダ名変更の際、プレビューによってソースコードやプロジェクト設定にどのような変更が適用されるかを表示する機能があります。

「OK」ボタンを押す前に、「プレビュー >」ボタンを押してみてください。

プレビュー画面では表示だけでなく変更する内容を選択できます。

例えばヘッダファイルの置かれたフォルダ名を変更すると、#include宣言には変更後のフォルダ名が挿入されます。

こうした変更を行いたくない場合には、該当する項目のチェックをそれぞれ外してください。

適用製品

e² studio
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください